ネイルシンカーはタングステンが主流 鉛、ネジが使われ無いのは何故?

バス

こんにちは釣具マニアです。



ネコリグに必須のネイルシンカーですが

タングステン素材ばかりです。



シンカーといえば鉛が当たり前なのに

なぜみんな高いタングステンシンカーを使うのでしょうか?



そういえば、ネイルシンカーはネジに似ています

この形から誰もが思いつきそうですが

あまりネジを使う人をみかけませんね・・・。



ネジを使うという発想はないのでしょうか?



ネコリグは釣れるリグですが、ワーム、シンカーの消耗が激しく

何とか安く済ませたいので

タングステンは避けたいのですが・・・。



結論からいうと

タングステン ネイルシンカーの代わりになる物は有りません。



ネコリグに使うシンカーは小さいほうが有利。



小さくするには比重が重い素材を使うしかないので

今のところタングステンしか見当たらないのです。



それでも解決策はありますが

その話をする前に!

タングステンじゃないとダメだという結論にいたった

詳細な理由を話してみたいと思います。



ネコリグには使えるかもしれない!

と思える素材の鉛とネジですが・・・

安さ以上にデメリットがあると思ってください。



その問題点を意識していただけるように

少し誇張された部分もありますが

しばしの間、これからの話を聞いてください・・・。



アナルの調子が最近悪い私・・・。



大分ひどい事になっているというので

我慢も限界に達して病院にいってまいりました。



紹介状をもって行ったのは

肛門の権威であらせられるドリル沈歩は豚の沈歩先生



診察室に入ると、先生が待っていて

「どうしましたと」

カルテに目を落とした。



「せ、先生! アナル調子が最近悪いのです o(*≧д≦)o

それを聞いてドリル沈歩先生が

見ていたカルテから目を上げると・・・



「亜那流 酒造さん(あなる さけぞう)・・・ですか」

とカルテに書かれている名前を胡散臭そうな顔で読み上げると

「最近リンゴを入れるとアナルから血が出ると
・・・いう事ですね ( ̄Д)=3

「ええ、そうなんです」



「なんでアナルにリンゴを入れるんですか?」

「そ、それは リンゴが お、美味しそうだったからです ヾ(◎o◎,,;)ノ



「おいしそうなリンゴだったら、アナルに入れるんですか? (*_ _)

「おかしいですか? 
リンゴを食べたら歯ぐきからだって血が出ますよ (`ε´♯)

「あんた、私をからかいに来たのかね?」



「よく、こんなバカな事で肛門科の先生も紹介状を書けたたもんだ」

ブツブツ独り言を言う先生・・・

しばらくたって

紹介状を声を出して読みだしました。



「なになに」

『私は最近バスフィッシングに凝っておりまして
特にネコリグで沢山バスが釣れて
ネコリグマンセーの肛門科の町医者でございます。 』

「・・・・ふう冒頭読んだだけで嫌な予感がしてきた。」

(_ ̄へ)(ノ ̄_)



『所でこの者は肛門に何かを入れる事がやめられないそうです。 (~ ̄▽ ̄)~
ドリル沈歩先生
バスフィッシングのネコリグには
ネイルシンカーをワームに埋め込みます。
鉛では大きすぎて入らない、入っても抜けてしまう事も・・・。
他にはネジなどを使ってみましたがワームの先が避けてしまうことも・・・。

ですから

アナルに入れても抜けにくい
タングステンのネイルシンカー的な座薬を
この男に処方していただけるようお願いします。 m(_ _)m

敬具』



「・・・ (꒪꒪)

「どうでしょう、先生
タングステンのネイルシンカーのように
小さくて入れやすく抜けにく座薬で
できればなるだけ安い物で
私のアナルを塞いでいただけないでしょうか」

「君たち 座薬を何だと思ってるのかね
しかもネイルシンカー? タングステン?なんだそれ」

「先生最近中国製のネイルシンカーが安くて良いとの評判ですが!」

「釣り道具屋に行かんかい!」



ええ・・・と

そういう訳でですね。



座薬・・・ではなく

ネイルシンカーは小さいほうが血が出ないのでヨロシイ

という話でした・・・。

ネコリグに使われるネイルシンカー

ワームの先の方に埋め込むネイルシンカーという物があります。



ネジ状になっていて埋め込んでも抜けないようになっています。



ネコリグというリグは他のリグと比べて

シンカーをラインに結び付けないリグです。



結ぶ代わりにワームに埋め込むのですから

キャストすると

シンカーが飛び出ててしまう可能性があります。

気が付けばネイルシンカーはタングステンばかり・・・

ネイルシンカーの素材はタングステンばかりです。



シンカーといえば鉛が普通ですが

なぜネイルシンカーに限って

タングステンばかりなのでしょう。



それ以外にも疑問があります。

ネイルシンカーの形状ですがネジ溝のようになっています。



ネイルシンカーを態々買わなくても

ホームセンターでネジで代用できないのでしょうか?



見た目の形状が似てるので

誰でも考え付きそうなものですが・・・。

誰も考えるネイルシンカーをネジで代用することはアリ?

ホームセンターで売っている

ネジならワームの先にネイルシンカーのように入れられそうです。



ところが 

ネジという物はまたはステンレスで作られていて

タングステンに比べて比重が圧倒的に軽いです。

鉄=7.0
ステンレス=7.93
タングステン=19.3

比重がタングステンと比べて倍以上違いますね

同じ大きさだと半分以下重さになってしまう。



使うとどうなるかと言うと

軽いシンカーは、底どりがやり難くなります



中には

もっと大きなネジすればいいじゃん!

という人もいるでしょうが・・・。



ワームの頭にタングステンネイルシンカーの倍以上のネジを入れる事になります。



ワームの頭に埋め込むと言っても限界があり。

ネジでは大きすぎて入らないのです。



それ以外にもネジは欠点があります。

ネジには頭があるため

ワームから出たところに重心きてしまいます。



このような状態で埋め込まれたネジは

スッポ抜け易く

ちょっとした衝撃で飛び出てしまうのです。

ネイルシンカーを鉛にすれば安いのに

昔から釣りで使うシンカー(オモリ)は鉛を使うと決まってました。



そこそこ比重があって

何よりも値段が安かったからです。



鉛の比重はというと・・・

鉛=11.4


ネジで使われる 鉄=7.0ステンレス=7.93に較べれば

かなり比重は重いですが

タングステンに比べると全く相手になりません。



鉛よりタングステンのネイルシンカーが使われるのは

タングステンの圧倒的な比重によるものなのです。



安い鉛のネイルシンカーがあるにも関わらず

あまり使われないで

高いタングステンのネイルシンカーばかり売られているのは

比重のせい。



理由はネジと同じで

大きすぎる為

スッポ抜け易いからです。

ネイルシンカーがタングステンばかりなのは

ネジや鉛を使わないでタングステンを使う理由は

ネイルシンカーが小さくなるからです。



タングステンは比重が重い素材ですから

ネイルシンカーは小さくなるのは分かりますよね。



ネイルシンカーのセット方法はワームの頭に埋め込むとという

特殊なセット方法

他のリグに比べて物凄く異色です。



小さいネイルシンカーはスッポ抜けないので

高いタングステンを使わざるを得なかったのです。

ネイルシンカーが大きいとダメだと思った事

鉛とネジのネイルシンカーについてもう少し整理してみましょう。

鉛やネジにするとネイルシンカーが大きくなってしまいます。



小さい頭に大きいネイルシンカーを埋め込もうとすると

起きる不都合について



実際自分が使ってみて ダメだこりゃ・・・

と思った事を3つ挙げてみましょう。

  • ネイルシンカーが大きすぎてストレートワームに入らない。
  • ストレートワームが裂ける
  • ワームに埋め込んだネイルシンカーがスッポ抜ける

かなり深刻なデメリットですね・・・。



ネイルシンカーが大きいという事は

デメリットが多くてネコリグには適さないのです。

無理に大きいネイルシンカーを使ったその後・・・

ネジも鉛も安いんだし、無理をすれば使う事ができるよ。

たしかにそうかもしれません・・・・。



ところが一度ネイルシンカーを埋め込んでスッポ抜けたワームは

ガバガバになってしまい

再度ネイルシンカーを埋め込んだとしても簡単にスッポ抜けてしまうのです。



つまり

シンカー代をケチった為にワームを失ってしまい

結果、逆に高くつく事になってしまいます。

タングステンの小さいネイルシンカーにすると

ワームの奥の奥にまでネイルシンカーを埋め込む事ができます。

ネコリグにネイルシンカーを埋め込む際

頭を出す出さないは、人それぞれですが・・・



埋め込んだ時の方が

ネイルシンカーは圧倒的にスッポ抜けないのです。

完全に埋め込むには小さいネイルシンカーが最適です。

中国製のネイルシンカーはありか?

出典 Amazon

日本製のタングステンのシンカーは高い。



それなら中国製のタングステンならどうでしょうか?



中国製であろうともタングステンはタングステン

多少の成形はするとしても 一次産品 に近いものです。



多少品質などにバラツキはありますが

国産タングステン同様に問題なく使えます



タングステンのネイルシンカーが高いと思ってた人

半値ぐらいの価格なので

お試しに使ってみてはどうでしょうか?

出典 Amazon
YZD タングステン ネイルシンカー TG  Amazonはこちら

YZD タングステン ネイルシンカー TG Yahooショッピングはこちら

まとめると

ネイルシンカーがタングステンなのは確固とした理由がある。

タングステンシンカーは比重が重いので小さくできる。

ワームに埋め込みネイルシンカーは小さいほうが有利。

ネイルシンカーが大きいと 入らない、抜けやすい、裂けやすい。

タングステンのネイルシンカー、中国製は安くて問題なく使える。



釣具マニアの報告でした。

コメント