VARIVASゲーム ナイロンラインの決定版

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
釣具マニアがシーバスを始めたときに
友人が勧めてくれたラインが
VARIVAS ゲーム
I.G.F.A.クラスという厳しい基準の中で
限りなく規定強度に近い最高の性能を実現したナイロンライン。
現在主流なのがPEラインですから
今さらナイロンラインは流行ではないかも知れませんが
シーバスなどのルアーフィッシングを
始めたい方にお勧めです。
ナイロンラインはPEラインに比べて優れている所は
扱い易くライントラブルが少ないことが上げられます。
PEラインに比べてコシがあるので
ガイドなどに巻きつくトラブルがない。
風がある日は特に影響を受けやすいPEラインと違い
危うさをまったくと言っていいほど感じません。
スピニングリールのスプールに対しても適当に捌けて
ラインが飛び出たまま巻かれたりなどの
バックラッシュの原因になるよう事も無く
スプールに綺麗に巻かれ易い。
また低伸度PEラインのような積極的に
掛けて獲るラインと比べると
ラインの伸びがあるために
シーバスなどがルアーをバキュームし易い為に
自動的にフックセットし易い為に
経験年数の少ない方は逆にシーバスを獲る確立は上がります。
また掛けた後のシーバスの抵抗も
ラインが柔軟に伸び縮みをしてくれるので
魚をバラス事が少ないなどの
多くの優位点があります。
反面PEラインに比べて腰のあることが
ライン放出時のガイド抵抗の原因になり
飛距離を稼げなかったり、
伸びがあるために水中の情報、つまり
魚のあたり、藻、水草、岩などの障害物の情報がぼやけて
伝達され易い所が欠点です。
入門当初に経験豊富なアングラーと比べて
伝達された状況に的確な対応をする事は
非常に難しく
それ以前の段階のキャスト、
風によるライン捌きにの不慣れ
などにより起きるライントラブルは
釣りを続行する気持ちを殺いでしまい
結果シーバスを釣る前に
釣りを断念することになりかねない。
ナイロンでは感じられない当たり感じられる
PEラインは楽しいけれども
釣り事体に慣れ手からでも遅くはないのです。
流行りはPEだからと言わず
ナイロンラインを使ってみてください。
特にVARIVAS ゲームは昔のナイロン主流時代から
圧倒的な人気と性能を誇り
今でもそのクオリティの高さは他のラインの追随を許さない
実績十分なラインです。
特徴はVG-A製法により他のメーカーよりも細くて
適正なlb強度が得られる事
分子間の距離を高密度化にすることで
分子間の結合力を強くする事で
同じlbでも1クラス太さを細くすることが出来ます。
VARIVAS ゲーム はVG-A製法による他の
VARIVASラインより高密度化されているので
同メーカーのラインよりも細いトーナメントライン。
そしてもう一つの特徴
スーパータフコーティング加工されたラインは
ナイロンラインの欠点である
吸水を後の急激なライン強度の劣化を防ぎます。
この吸水による劣化はナイロンラインでは
当たり前に起こる事ですが
VARIVAS ゲームは使用時の吸水を防ぐことで
ナイロンラインとは思えない高い耐久性を発揮します。
釣具マニアの場合
春、秋の2シーズ使い続け
強度の劣化の少なさに驚いたしだいでございます。
ナイロンラインにしては値段は高めですが
長い期間販売していても今でも売れ続ける実績が
その値段を払ってもよいとアングラーに評価された証明
おかげさまで釣具マニアは
PEラインを使うことが遅れてしまいました。
トラウト、バス、シーバスまで圧倒的な
細さとタフネスさ
そしてバランスの取れた張りとしなやかさの調和が
このラインにはあるのです。

コメント