Guts シーバスラッシュ

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
最近は4千円アンダーのシーバスロッドが販売されましても
あまり驚かないほど釣り道具のデフレ化が進んでまいりました。
世界の一次産品の価格は上昇しているのに
日本では最終製造製品の価格は下降しています。
つまり人件費の下落ですね。
日本でより安い海外で作ると更に安く
海外の人件費がどれだけ安いか証明する釣り道具を紹介します。
Guts シーバスラッシュ 
純海外生産
混ぜ物のない純度100%の海外生産です。
いままで当たり前でありました、
fuji製ガイド、リールシートが中国製に変更です。
釣具マニアは最近記事にも書きましたが、
ガイドフレームの形とガイドリングが少し太い意外
fuji製ハードガイドとそんなに遜色はないのです。
リールシートにしても多少稼動部にも
ほんの僅か、ぎこちない所を見受けれれるも
問題なくリールが取り付けられます。
それでもワインディングチェックなど細かい所になりますと
それなりのショボさは目に付くのですが、
このシーバスロッド1980円ですよ。
何で1980円で販売できるの
それは
良くあるのがカーボン含有量の詐称です。
このロッドのカーボン含有量は80%
使うととても80%のカーボン含有量と思えないロッドが
今までは多いのですが。
マジ!カーボン80%な張りと軽さでして。
特にティプの振動の収束が速くキャストした後ピタリと納まるところ何ぞは
メーカー品みたいじゃないかと思いました。
更にこのロッドのバット部分を確認しますと・・・
おおっ! カーボンテープがシマノのようにX状に
ブランクを締め上げているではないですか。
さぞ凄い事だろうと期待を胸にキャストすると・・・・
もたれる、振りぬけが悪い・・・・
見た目からの期待と違い、バットに力がありません。
X状のカーボンテープ見せ掛けだったのね・・・
ベリーとバットの張りとトルクが同じよな感じで
キャストしても急にバッドにカーブの支点が移るような、
残念なテーパーデザインありんした、
マンドレルとカーボンのカッティングパターンが合わないと
ロッドはこんなになる。
バットの外径がもう一回り太かったらと思いますと残念です。
それでも言っては何ですが、1980円です
ほんの少し前1980円といいましたら、
グラスファイバーでガイドは針金、
リールシートは何時でも割れそうなプラスチックと
相場が決まっとりました。
このロッド
シーバスロッドとしては
ほんの少しのところで性能不十分でしたが、
チョイ投げに使うには勿体無い仕様で金額は端金です。
軽い天秤から、サビキ、カゴ釣りまで
堤防に使うには十分高級な万能ロッド
釣り道具屋のワゴンにもこんなに安くは置いてませんですよ。
折角ですから雑に使って遊んでみてはいかがでしょうか?

【お買い得商品】Gutsシーバスラッシュ 8.0

【お買い得商品】Gutsシーバスラッシュ 8.0
価格:1,980円(税込、送料別)

【お買い得商品】Gutsシーバスラッシュ 9.0

【お買い得商品】Gutsシーバスラッシュ 9.0
価格:1,980円(税込、送料別)

【お買い得商品】Gutsシーバスラッシュ 10.0

【お買い得商品】Gutsシーバスラッシュ 10.0
価格:1,980円(税込、送料別)

コメント