C&Fチェストパッチ フライパッチの決定版

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
フライベストに付ける
フライパッチと言う物を知っていますか?
ベストの左上辺りに付けるのですが、
フライを交換する際に
一時的にフライをキープして置くアイテムです。
たとえば16番のエルクヘアカディスを使っていたが、
18番のCDCダンに交換して釣をしたい時
ルアーみたいにカディスをフライボックスに戻さず、
一度使用したフライは中古扱いでフライパッチにキープします。
ここでフライを乾かし再度必用な時に使うのですが、
釣具マニアが今まで使ったフライパッチは
気がついていらフライが落ちて紛失したり、
ハックルが潰れてしまい、
フライ本来の役目を果たさないようになってしまい
トラブルが続出。
色々なフライパッチを試した末に
たどり着いたのがリバレイの虫かご君でした。
虫かごの様に網で覆う事で乾燥しやすく
落ち難いフライパッチでして、
しかもフライが虫かごに入っているような状態なので
フライのハックルに変な圧力がかからないので
フライの変形は無くなりました。
この虫かご君に変えてから、
フライパッチは一度も変えていないのですが、
虫かご君が築き上げてきたこの地位から
追い出すようなフライパッチがでてきた為に
虫かご君が廃盤に!
その虫かご君を廃盤に追いやったフライパッチこそが
C&F CFA-50/MSF チェストパッチです。
従来のフライパッチのように
ベストの左右に付けるのではなく、
胸元に取り付けるチェストパッチは
フライが見易く、操作性に優れています。
(ケースの裏には安全ピンが付いていますので、
直接留める事もできますので固定場所を選びません)
左右に大きく設けたサイドゲートと
マイクロスリットフォームはフライのスタイルを崩さずに
乾かす事ができ。
(虫かご君ではマグネットで全体をとめる事で
僅かなハックルの変形がありましたが、
これで変形はまったくなくなりました)
一言で言うとフライボックスのようなフライパッチ!

コメント