波提チヌ コモディティ化するタイコリール

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
最近の工業製品。
参入障壁の高い商品はブランド力が強いか、
高い技術力が必要か、膨大な設備投資か
何もないなら、ライバルが多く価格競争のなかを漂わなければならない
ニッチだと話が違うのですが・・・・
黒鯛、特にヘチ釣りは関東での限定された釣法
シンプルだけれどもゲーム性が高く、
非常に面白い男の釣りです。
何で男の釣りかといいますと、
ヘチ釣りに使うリールはギヤ比が
1:1のタイマン勝負で魚と向き合うからです。
このギヤ比1:1
魚が掛かっても、なかな巻き上げられない。
急激な突っ込みも竿が短いので竿の弾性が使いきれない
しかも手でスプールを抑えてドラグ代わりなのである。
大きな魚は取り込む確立は自分の腕次第なのであります。
他の釣りに比べて釣り人には不利なリールを使用しているのですが
ところがこのタイコリールに胸がどきどきなのです。❤
短竿に伝わる魚の引きが、なまなましく手元に伝わる、
リールが逆転してスプールに当てた手に伝わる
逆回転の感触、魚の抵抗がストレートに伝わってくる。
釣りは楽しんでこそ釣りです。
魚を釣ることには不利なリールですが、
楽しむことにかけては成熟されたリールです。
構造が軸受けにスプールが支持されてフリーに回転する
シンプルな作りながら今まではニッチな釣りだったため
小さい企業が意匠を凝らして木材などで枯淡な感じの
リールも作成されていましたが
最近ヘチ釣りの魅力が徐々に伝わりブームな感じになってきました。
そうしますとニッチな釣具と放置されていましたが
業界の杯が大きくなるますと
参入する企業も多くなるわけです。
それで出てきました、アルミマシンカット。
ちょっと前は高くて手が出ないリール
ところが
フライのラージアーバーリールにドラグなどの機能を取り去れば
タイコリールですから製造ラインを共用することで
生産コストを抑えることができる。
更に加工マシンさえあれば大した技術がなくても製造できるわけですね
加工賃が安い新興国で日本の加工機械で作れば
材料のアルミの資材価格の占める割合が多くなるということで、
ブランドには拘らないならば、
proxの波提チヌはいかがでしょうか?
アルミマシンカットで5000円アンダー
使用感も高く美しいマシンカットです。
ブランドに拘らなくても質の高いたいタイコリールが手に入る
構造が単純なので意匠を気にしなければ、
アルミ部品と言うことでコモデティ化してしまったのであります。
70ドラグなし

プロックス(PROX)波堤チヌ ゴールド

プロックス(PROX)波堤チヌ ゴールド
価格:4,300円(税込、送料別)

PROX★波堤チヌHAC70

PROX★波堤チヌHAC70
価格:4,800円(税込、送料別)

80ドラグなし

プロックス(PROX)波堤チヌ スモークシルバー

プロックス(PROX)波堤チヌ スモークシルバー
価格:4,840円(税込、送料別)

70ドラグ付き

プロックス(PROX)波堤チヌ ガンブルー

プロックス(PROX)波堤チヌ ガンブルー
価格:4,800円(税込、送料別)

プロックス(PROX)波堤チヌ ゴールド

プロックス(PROX)波堤チヌ ゴールド
価格:4,800円(税込、送料別)

プロックス(PROX)波堤チヌ スモークシルバー

プロックス(PROX)波堤チヌ スモークシルバー
価格:4,800円(税込、送料別)

80ドラグ付き

プロックス(PROX)波堤チヌ ガンブルー

プロックス(PROX)波堤チヌ ガンブルー
価格:4,960円(税込、送料別)

コメント