東亜ストリング レグロンインターナショナル 

釣具店店員もプライベートで使う最強ボビンライン
優良釣具評価術
釣具マニアです。
某量販釣具店の店員さんとバス釣をしていた時の話です。
その日はバスがあまり釣れないので、店員さんとの釣具談義に花が咲く様な状況でした。
釣具の話ですから相手の持っているタックルが気になる訳ですよ。
当然、視線は店員さん持っているタックルに自然に目が行くことに・・・
釣具はリールにしてもロッドにしても外見から大体判断できるのですが、
ラインだけは外見からは判断することは難しい
ふと気になってベイトリールに巻いているラインが何か質問しました。
「店員さんどんなライン巻いて来たの」
「ああレグロンですよ。」
「レグロン?」
「釣具マニアさん知りません?」
「知らない」
「ボビン巻きラインです」
「へー ボビン巻きラインなんて使うんだ」
「何言ってるんですか、他の店員もプライベートは皆レグロン愛用していますよ。」
「マジ?そんに良いのか!」
とそんな話を聞いてしまった釣具マニア某量販店に買いに行く事に。
それで使用感になるのですが
なるほど実際使うとかなりクオリティ高いラインである事が分かりました。
レグロンの最大の特徴は600mボビン巻きでありながら、
ライン表面に樹脂加工が施されていることです。
樹脂加工がされている為に糸捌きが容易です。
また安物ラインにありがちなごわごわな感じがなく
素直なライン特性があり、コシと柔軟性が大変バランスが良く使いやすいです。
それ以外にもスプールになじみ易く
引張れば簡単に巻き癖取れるので、
初心者でも安心して使えるライン
通常ボビンラインはボビンと呼ばれる筒状の物に巻かれているので
ボビン巻きラインと呼ばれていますが
体外 量販店で売っている物は500から600mの物が安く売っています。
これは製造工程の中で規定されたラインの太さが
出荷基準から外れた物などがボビンラインとして売り出されています、
つまりはアウトレット商品なのです。
このボビン巻きラインですが
大概は樹脂加工などしていませんし、
安かろう悪かろう商品ですが、
東亜ストリングスはボビンの正規品を出していたのです、
しかも600mで1200から1300円と
大変安くしかも高い性能を持っています。
尖がった特徴もないのですがバランスが取れているので、
磯、バス、などナイロンラインを使う状況であれば何にでも使えます。
ラインは経年劣化する物です、
その為巻きかえる必要もあり、以外にライン代馬鹿になりません。
ライン代にお悩みの方は試しに使ってみてください。
まことにすいませんがレグロンは売り切れにふらふら
送料を入れると価格も高くなるので、
このパッケージを釣具店でみたら手にとってください。
↓  ↓

コメント