ワンタッチコマセカゴ

臭いオキアミに触らないのはワンタッチコマセカゴに勝るものなし!
優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
サビキ釣のコマセカゴにスプーンでオキアミを入れておりますと
カゴの中にオキアミを押し込むことに手間取ってしまい、いつの間にか
臭いオキアミがベットリと手に付いてしまいます。
アミ汁は手に付くと臭いが爪の中に入ってしまい中々取れません!
でも臭いなんか大した問題では無いんです。
問題はアミ汁の成分!
このオキアミ汁にですね皮膚が反応してしまう方がいらっしゃるみたいですね、
アレルギーでしょうかね?
翌日は手が痒くなってぼりぼりと掻いてしまい皮膚ががさがさに。
臭いアミ汁も痒みも敬遠したいものです、
もしオキアミに触らないで釣りができたら、どんなに幸せなんでしょう。
そんな思いを描いてる方が使えるように工夫されたカゴがワンタッチコマセカゴです。
ワンタッチコマセカゴはメーカー違いで2種類発売されています。
サビキ仕掛けに最下部に付けるタイプ
価格が安いのですがサビキの最下部に取り付ける為、
サビキとコマセガ同調しません、
遠投に不向きで
堤防から近距離にフリップして投入するのに向いています。

中通しタイプ
価格が高いです。
中通しなのでコマセガ同調します
更に魚の当たりをダイレクトにウキに伝えます。
軽量のカゴ釣りもできます
中通しなので中通しオモリの重さを変えることできます。
(2号以下までのオモリなので、ど遠投はむずかしいです。)
カゴ釣りで天秤の必要性がありません。
上記の特徴の中で重要なのがコマセが同調です。
通常のウキフカセ釣りではコマセを同調させるのに
多くのコマセを必要とするところですが、
中通しタイプのワンタッチコマセカゴはカゴに入ってるオキアミが
中通しであるために潮にに乗りやすく
コマセが自動的に同調しますので、
違和感無く付け餌を食わせることができます。
コマセカゴとしては少々高いのですが、
ウキ下にカゴがあるので少量のコマセでも同調する、
つまりコマセの量が少ないので経済的なんですね。

【お試し送料無料】コマセカゴ(撒き餌籠/まきえさかご)<球(きゅう)>ワンタッチ・5秒でコマセを速攻充てん!


コメント