ロッドの長さ レングス

スピニングロッドの長さについて
こんにちは!
釣具マニアです。
今回はバスロッドのウルトラライトからライトアクションまでの長さについて独断的な解説をしたいと思います。
スピニングロッドの長さはどのくらいの長さが使いやすいでしょうか?
標準的な長は6フィートです。
これがバス釣り入門の本などに書いてある答えです。
間違っていません、それはボートに乗って釣りをする場合です。
ボート中で長い竿を振り回しにくくありませんか、特に二人乗りなんかは最悪です。
もし陸ぱりでその様な制約が無かったら、どのくらいの長さがいいでしょうか?
6フィート3~8インチ
ブランクの性能が上がって安くなってきた為、長さが伸びてきましたが
これが釣具マニアが推奨するウルトラライトから、ライトアクションの最適な長さ
6フィートではワームをずる引きる時のストロークが短くてストレスを感じます。
またバスをフックセットする時もストロークが短いと、あわせきれなくてストレスを感じます。
飛距離も出ます。
ではもっと長くしたら?
これ以上長くするとアクションが1クラス上になってしまうからです。
ミディアムライトからミディアムです。
長くして必要なテーパーデザインとアクションを出すのにバットを太くしたら、今度は目的とするロッドの性質が変わってしまうのです
長さもアクションの一部なのです。
ですから丁度良い長さが上記で書いた長さになるのです。
次回は釣具マニアが推奨するバスロッドを紹介します。

コメント