リバティクラブ磯風遠投 ノーブランドを駆逐

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
ショアフィッシングでもオフショアでも
沖のブレイクラインに仕掛けを入れると
魚が釣れる確率が高くなります。
もしオカッパリで沖の魚を射程距離に入れたいならば
遠投カゴ釣りをする事をお勧めします。
カゴ釣りは沖の表層から深層まで
すべてのレンジを攻めることがきるように
(遠投して届く所ですが)
考えだされた仕組みなのですが、
しかも意外と経験が必要な、
「こませを同調させる」
という行為が誰にでも簡単に出来る非常に効果的な釣りです。
皆さんも遠投カゴで
今まで釣れなかった魚を釣ってみませんか?
遠投カゴ釣りは誰でも堤防から大型の魚が狙えることで
多くの人に支持を受けカゴ釣りフアンも最近は多くなっています。
ところで初心者でカゴ釣りを始める人は
値段の安さで竿の選択をします。
大体どんな趣味でも最高ランクの道具を持てるのはコアな層でして
釣りもご多聞にもれず同じようなもので
大半の人は安めの竿を選択します。
釣り道具屋の売れ筋は外見は一流メーカーと同じ
ノーブランド。
売れ筋価格帯が最近はノーブランドが占めております。
もちろん大手も一流メーカーが
売れ筋の価格対に指を咥えて見ているはずもなく
殴り込みをかけたのが
リバティクラブ 磯風 遠投
かなり値段が安いです。
ベトナムで生産する事によりカーボン素材のグレードを上げることで
今までも磯風より反発もある竿を作りました、
リールシート、ガイドは低グレードながら
実績の富士工業でまとめるのは
一流メーカーならでは。
同メーカーの価格が高い竿に較べれば
反発が落ちるのは仕方がないのですが。
ノーブランドは竿は反発があまりよろしくないものが・・・・
遠投竿なのに・・・・飛ばないだろうが・・・
と言う竿も多く
これらの竿とほぼ同じ価格で
超える反発と隙のない竿作りとブランドが
コンセプト。
ダイワ精工ぐらいの会社になりますと
リバティクラブ 磯風 遠投が安いからと言って
リールシートが通常の遠投竿に比べ上過ぎるとか
下過ぎるとか
玉口がないとか
何だこのガイドの位置は!
などジャンクな竿作りは
品質管理の手法も確立していますのでありません。
少し前はダイワの低価格商品はあまりお買い得感がなったのですが
ノーブランドを駆逐しなければならなくなったからか
製品のグレードアップしてお買い得感がでてきましたね。

ダイワ リバティクラブ 磯風 4号-45遠投

ダイワ リバティクラブ 磯風 4号-45遠投
価格:7,480円(税込、送料別)

コメント