ラパラ シャロー シャッドラップ

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
今回紹介紹介したいのはシャッドラップ
リップかクランク状になっている方です。
陸ぱりで釣りをする場合
ディープを攻めるポジュションに立つ機会には
中々めぐり合わないものです。
ほとんどシャローレンジかややミドルレンジ辺りに
ルアーを通す事が多いのですが
リップの長いシャッドラップでは
陸っぱりでできるレンジでは
浅すぎて底を叩きすぎてしましまうのに・・・・
レンジが浅いシャローシャッドラップは
使う人があまりいませんね。
ラパラのハードルアーは、
バルサ材を使用しているので
他のプラスチックルアーと比べて飛距離がでません。
しかしラパラは飛距離でを犠牲にした分
ルアーアクションが秀逸です。
つまり釣れるアクション。
かなりタイトなバイブレーションでローリングしながら、
きびきび動くのですが、釣具マニアは、
シャローのやる気のあるバスを広く探りながら釣るのが
結構お気に入り。
しかしシャッドラップでもシャローの方は
釣雑誌の広告に載らないのか
全然人気がありません。
悲しい事に釣りバブル崩壊と共に
上州屋のワゴンセールで叩き売り!
嬉しいやら悲しいやらで
大人買いした記憶がありますが・・・・
何でこんなに釣れるのに売れないの?
多分人が釣れるような綺麗なデザインではないから?
最新の重心移動ではないので遠投できないから?
おかっぱりの場合クランクは護岸際とか堤防際とかを
斜めに投げたりするので遠投しなくてもいいのではないかと・・・
ルアーの本質は魚を釣ること。
釣れるルアーこそが売れるルアーになって欲しい物です。
ローリングマークが付くぐらい使ってみませんか?
貴方には無くてはならないルアーになりますよ
SSR5,7はスピニングでSSR9はベイトでご使用ください

コメント