ライトジャークスピニングロッド選定ガイド

ちょっと前のバーサタイルロッド
スピニングのライトアクションで調子は7:3の先調子、ティップ張りがありジャーク、ツィチなどのルアーを弾くような操作をすることに適してます。
ハングアップオフについで重要なアクションをするのに適してる為使用頻度が多い
フィネス用とこのロッドを併用することでノーフィッシュ状態から脱出することが可能。
ミノーなどのジャークベイト。
スラッグー、ゲーリークラブ、カットテール、センコウーなどのワームをノーシンカーでジャークなどのアクションをするのに向いている。
ティツプに張りがあるため小型ジグを思いどうりにボトムパンプするのにも向いています。
釣り方の適応範囲は広いです。
この手のロッドが得意なのがG-ルーミスとシマノでしたがシマノはG-ルーミスを買収 完全子会社にしてしまいましたので、ルーミスの遺伝子を引き継いだシマノの独壇場。

アニメスタ263L-2
シマノのロッド作りのソースが入っている入門用ロッド

コンプレックスCI4 268L
シマノ自慢のハイパワーX構造で捻れに強いブランクはキャストした時スパンと切れ味の良いキャストフィールを残す、遠投ロッド。
テイップに張りがありベリー、バットも申し分のないトルクにより、思い通りにルアーがスライドしてくれます。
1ピースですがオカッパリにお薦めの

コルキッシュCKS-632L
この価格で良くここまでのブランクが提供できると感心するロッドです。低価格帯はバッド、ベリーが高価格帯に比べると多少だるいのですが、まったくそんな気配のないロッドです。

コメント