マールアミーゴ 釣れる激安バイブ

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
釣具マニアはバイブレーションは好きですが嫌いです。
・・・・・・
意味が分からないですか?
松田聖子の歌の1節で確か
♪好きよ~嫌いよ~♪
と言う歌詞があったと思いますが
好き過ぎて嫌いと言う女心をたぶん・・・・
歌った歌ではないかと・・・・
釣具マニアはバイブレーションには
女心の微妙な綾で嫌いでわなく
マジで嫌いな所があります。
根係して海の藻屑になてしまうこと。👊
これは釣具マニアだけでは無く万人が思う共通の
非常に不愉快な、財布にダメージを与える事柄では無いかと。
それでもバイブレーションを使ってしまうのは
アゲインストの風でも余裕で遠投できて広く探れる(レンジも含めて)
そして釣れるところ。
投げていてストレスが無いルアーなのですが、
着水後釣れるレンジを探すようにルアーを泳がしている時は
手に汗握る緊張感が💧
はうっ、今底を拾った~~~レンジう上げないと
もーと上を泳がさないとバイブレーションが
無くなってしまう!

根がかりを気にして投げているので
安全なレンジだけでタイトに魚を探れないので
当然釣れる確立は減る訳です。
しかし隣でバイブレーションで釣れる人がいると
そこは釣り人です。
釣る、俺も釣る!と不退転の決意のもとに
タイトに釣れるレンジを探すわけですが、
ポイントの水深が浅く、ボトム付近で釣れると
ヤバイ訳ですよ根がかりが。
この時釣り人の心理は
隣の釣果で活性があがったので
リスクを忘れて慎重さが失われがちになるわけです。
俺にも釣りて~~~と焦り、
そして心が千々に乱れると
急にレンジを下げたりして
冷静さに欠ける行動をすると
末路は・・・・・
シーバスが~来~たー!
と思ったら
根がかりです😖
なんて事が起きる事に。
そして横では、また釣れたーの
喚起の叫び声が・・・
あれですね、余裕のある人は
慎重かつ大胆で何事にも気が回ってよい結果をのこしますな~~
バイブレーションをロストした人はといいますと
更に心が乱れてバイブレーションをロストして
坂道を転がり落ちるように転落していくのです
そう多重債務者のように・・・(また大げさになりました)
シーバス用のバイブレーションで発売以来
10年以上たっているにもかかわらず
今でも信頼され売れ続けるバイブレーションがあります。
マリアのマールアミーゴ
ソリドボディの為、
衝撃に強く耐久性が高い
空気抵抗が少ないので気持ち良く飛び、河川で絶対の強みがあり
よく釣れますが
マールアミーゴ最大の特徴は
安い!
なんと実売600円くらい!!
発売当初から安くて釣れるバイブレーショッンと言えば
口を揃えて誰もがマールアミーゴ~~と叫ぶくらい
通常にソルトバイブレーションにくらべ
半値以下で買える為
ロストした時の心理的なショックも半分で済み
そしてロストを気にせずレンジを攻められ
根がかりと言う。
釣り人のリミッターを外してくれるのです。
標準サイズは80mmでありながら24gの重量で
空気抵抗も貫きよく飛び。
中、中高速で良く泳ぎ、
リフト&フォールでも良く泳ぎ
子気味良い振動を伝える。
マールアミーゴが今でも皆さんの1軍ルアーなのもわかるような気がします。
現行80mm

725
現行のマール・アミーゴ80mmよりサイズダウンした72.5mmでありながらウエイトは80mmよりも2g重い26g。ウエイトアップさせることにより遠投性は大幅にアップし、スピーディに広いレンジを探ることができます。またファーストリトリーブの多用や強い流れの中でもバランスを崩さず抜群の安定性を備えています。フックには、カルティバST-46TN #6を標準装備。本体にウロコ模様が刻まれていないため、ホログラムシートの輝きがより一層強調される仕様になっています。

コメント