マルキューのヘラエサ 基本ブレンド

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
ヘラ釣りの奥の深さの一端を物語るエサのブレンド
釣り道具屋さんで麩エサを選ぼうとすると
あまりの数の多さに目が白黒してきます。
説明書きを読んでも?????
エサのブレンドを理解しようとすると????
難しいですよね。
もう何年も前の話になりますが
取りあえず適当にエサを買ってから師匠の待つ
釣り場に行た時のはなしです!
釣り場ではすでに釣り場について
竿を曲げている師匠の姿が。
横に座り買って来たエサを並べて
じっと考えることに・・・・
分りません!
取りあえず、説明書きを読みつつ
適当にブレンドしてみることにします。
ブレンドしたエサを付けとけば釣れるだろうと針に付けて
エサ打ちをしてみると
横では師匠がニヤニヤと笑いながら釣具マニアの様子を見ています。
実は
釣行の3日前
釣具マニアは師匠に釣りの誘いの電話を入れました。
最近ヘラ釣りを始めたとの話をして
同行をお願いしたのですが
電話口で師匠は
ジャンプしない魚は面白くないから
釣らないと言っていたお前から
ヘラ釣りの誘いを受けるとはねー
と疑問を言葉を口にします。
ヘラ釣りにの奥の深さの真髄の一欠けらさえ
理解していない釣具マニアは
場つなぎの釣りですから、
大体の所を掻い摘んで教えてくれれば良いですとの
大胆な発言。
お前ねー・・・・・と絶句する師匠ですが
親切にもエサは俺のを使うかと言ってくれたにも関わらず
いいすっ (すげー軽い調子で)
自分は単品エサなのでとの発言にたいして
それじゃ釣れないぞと
話し出した師匠は
これと、これの組み合わせでバラケがどうだから・・etc
との長い説明と忠告を半分ほど右から左に受け流して
それじゃ何種類か適当に買ってきます!
と傍若無人ぶりです。
師匠・・・・・
3日前にこんな会話があった訳でして、
釣具マニアの適当ブレンドは
食いあたりが分からず、スレ交じりで
釣れるには釣れるのですが・・・まれにしか釣れません。
隣の師匠はといいますと
常に竿は曲りっぱなしで
ウキからのアタリの明確すぎるほどにでてます。
・・・・・・・・
ごそごそ・・・
釣具マニア!!
ひっ!
人のエサを盗むんじゃない!
・・・・・つれないよ~~
エサくれよ~~~~~😖
ということで師匠に反省の言葉をひとしきり吐きまして
エサのブレンドについて教えてもらう事になったしだいです。
師匠はエサの話は十分注意して聞くようにとの前置きの後
基本ブレンド心得の条!
バラける、粘る、軽い、重い、軽い、バラケの形状で
エサを組み合わせるべし!!
と師匠が声を大きく叫びます
・・・・・・
復唱!!
・・・え
復唱!!!~~
基本ブレンド心得の条~
バラける、粘る、軽い、重い、軽い、バラケの形状で
エサを組み合わせるべし~

バラケの基本エサはバラケマッハ!
復唱!
バラケの基本エサはバラケマッハ~
粘りを出すのは新B
復唱!
粘りを出すのは新B~
立てにバラけるのが段差バラケ
復唱!
立てにバラけるのが段差バラケ~
エサを重くするのがダンゴの底釣り冬
復唱!
エサを重くするのがダンゴの底釣り冬~
以上の事をふまえて
状況に応じて足し算、引き算しながら明確なあたりを出すように心がけます
復唱!
以上の事をふまえて
状況に応じて足し算、引き算しながら明確なあたりを出すように心がけます~

釣り場では周りからクスクスと笑い声が・・・・
はずかし~~~
その後は師匠に仕掛けの調整、エサをブレンドをお願いして
楽しい釣りになりました。
いまでもエサを戻す以外は
師匠に教えてもらった物を使っておりますが
経験者のアドバイスは素直に従うものだと
反省する釣具マニアでした。
最後にその日はグルテンは使いませんでしたが
グルテンの基本は新べらグルテン
ブレンドするのはいもグルテンとグルテンαとの事でした
新べらグルテンといもグルテンのブレンドは
今では釣具マニアはよく使いますが
グルテンαの使用頻度はすくないですね
両グルとセット釣りのエサの話は
また気が向いた時に書くことにします。
マルキュー バラケマッハ
基本エサ

ダンゴの底釣り冬
重い

マルキューダンゴの底釣り冬

マルキューダンゴの底釣り冬
価格:540円(税込、送料別)

ダンゴの底釣り夏
軽い

マルキューダンゴの底釣り夏

マルキューダンゴの底釣り夏
価格:540円(税込、送料別)

段差バラケ
縦方向のバラケ

新B
粘り(タッチ)

新べらグルテン
グルテンの基本エサ、バラケ

いもグルテン
重さ

グルテンα21
粘り

コメント