ブラウン ストーン 激安です

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
フライフィッシング
クリエイティブな方々が好きですね。
釣具マニアの知り合いのデザイナー夫婦もフライフィッシング好き
雰囲気に高尚な所があるからとの事ですが、
欧州、北米と海外から伝わってきた釣りだけに趣味性が高く
ちょっと、暇つぶしに釣り道具屋で道具を揃えて
釣りになる釣りではありません。
はっきり言えば敷居が高いです。
堤防で海釣りしたいのでワゴン釣具で安く一式揃えてくださいなと
という感じでは無理がありますね。
道具だけではなく、釣りになるレベルも
ある一線を越えることが必要です。
キャスティング、渓流ならフライの流し方、
ポイントの選び方、フライタイイング。
この手間隙が、かかりそうな感じが
クリエィターの心に想像力とこだわりが生まれるのでしょか?
クリエィターに限らずフライフィッシャーをこよなく愛する方々も
性格的には同じようなややこしような・・・・・・・
冗談ですてば。
そんな訳でフライフィッシャーは釣り道具のブランドを非常に気にします。
欧州、北米のブランド、日本国内でもダイワ、シマノから
小さい所は由来のあるメーカーさんと非常にこだわります。
今回紹介するRiver Runs ブラウン ストーンは
アルファータックル(alpha tackle)が発売したロッドですが
エーテックのオリジナルブランドで
安売り釣具のイメージは免れません!
フライロッドとして良い物を出したとしても
ブランドの壁がフライフィッシャーを躊躇させます。
釣具マニアもフライの安売りロッドを振らしてもらったと事がありますが
フライロッドとしては棒のようなロッドで
ラインの加重を感じることが難しい
各セクションにどんな味付けをするのか
まるで分かっていないから
取り合えずテーパーを付けてフライのパーツをつけたようなロッドでした。
River Runs ブラウン ストーンは
なんと3000円台で買えるフライロッド。
また棒のようなロッドか思いますが
以外にもまともなフライロッドです。
アクションはミディアムより少しパラボリよりで
リーダーも難なくターンさせることができます
バットエンドは少し強い気もしますが
それ以外は平凡ながらも安心して使える一品
#3で50g台と軽いです
実はRiver Runs ブラウン ストーンは
1万円あたりの実売価格で売っていたものですが
ブランドの問題でしょうか、
敬遠されてしまい値段が下がってきて3000円台の
低価格で販売されてると言う事情があります。
道理でまともな訳です。
そー言えばケンクラフトもレネ ハロップモデルのフライロッドを
販売していました、こいつは本当に秀逸でしたが
ケンクラフトというブランドの問題で世間に評価されなかったですね
ブランディングの大切さをしみじみと感じた釣具マニアでした。
下の#3が値引きが凄くて3000円台

#4は値段を1万円に戻したみたいです。

コメント