ファインサーフ35 伸びたストローク

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
ファインサーフが新しくなりました。
最大の変更点はストローク長
30mmから35mmストロークに変更
ストローク長が伸びたことです。
ウィンドサーフとの部品共通化によるものと思われますが
そのことで遠投性能は旧ファインサーフと比べて
確実に良くなりました。
そしてストロークが長くなるとスプールノーズが長くなるので
見栄えが著しく良く見えるのは釣具マニアだけ?
より浅溝になるので、投げ釣り専用の雰囲気が漂い
エントリーモデルとは思えない感じです。
しかも値段は実売5000円を切る価格で売られているなんて
信じられない。
スプールはこの価格ですとアルミ素材は難しく樹脂性です。
ウィンドサーフに比べると重量も重くなってしまいましたが
スプールリングは金属性でオール樹脂よりは高級感が漂います。
しかし金色の処理はチタンコートのように見えるのですか?
実際は金色にフィニッシュしただけのような・・・残念。
駆動部デジギヤはスムーズな巻き上げですが
やはりこの価格です、
メインギヤ等の素材に関しては
高級機の耐久性の高い素材を比べるべくもなく
長期の使用では巻き上げにゴロ感が出てしまうのはしょうがないと思います。
人にもよりますが、道具を使いきる人はそんなにいませんので、
エントリーモデルが入門用と考えれば、十分な仕様なのではないでしょうか?
なんたって5000円アンダーですよ、5000円
(しつこい)
ラインローラはダイワが一番糸ヨレ、トラブル少ない
ただし上位機種と比べるとキュル。キュルと煩く耐久性は少し落ちてしまうのは
限られたベアリングがカムフロア、メインギヤ、ピニオンにサポートされているので
しょうがないような気もします。
なんたって5000円アンダーですよ、5000円
(散りつかれたように、しつこい)
重量は580gと重く感じるのですが、
価格は軽さと考えて貴方の筋肉を鍛えましょう!
価格と重さを天秤に掛けて
ファインサーフを選ぶのも自然な釣り道具の選択方法ですね。
なんたって5000円アンダーですよ、5000円
すいませんボーナスが少なかったんです😖

ダイワ 10ファインサーフ35 細糸

ダイワ 10ファインサーフ35 細糸
価格:4,980円(税込、送料別)

ダイワ 10ファインサーフ35 太糸

ダイワ 10ファインサーフ35 太糸
価格:4,980円(税込、送料別)

コメント