ハンタウェイ/ショアジギングシリーズ

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
メジャークラフトといえば低価なロッドの販売で
急速にルアーロッドメーカーとしての地位を築きました
低価格なイメージが強いため
シリーズ中でも低価格のロッドばかりに目がいってしまい
フラッグシップモデルは敬遠されがちですが
メジャークラフトの最高峰の素材と最新の技術で作られたブランクのロッドは
他社のフラッグシップモデルと比較すれば割安です。
特にハンタウェイはブランドイメージに左右されない
玄人の方に強い支持があります。
通常のルアーロッド比べて先調子なブランクは
低レジン、高弾性ブランクは反発の反応速度が速く
スパッ切れるようなキャストフィールは先調子からの調子もあいまって
しなやかで投げ易さをコンセプトにしたロッドに比べると
一味違います、特にハンタウェイのブランクの高反発を証明するような
低弾道な軌道でルアーが伸びていく様子は
イメージ通りのスポットにピンでルアーを放り込みやすい。
X状のカーボンテープでバッドから穂先まで締め上げた効果により
ブレとねじれが無くなった事もプラスに働いているのでしょう
本当にイメージの通りにいきます。
更にこのハンタウェイ、
特徴があります。
ティプはしなやかさよりも、感度を最優先して
ティップセクションを強く張りのあるブランクにしているところです。
ハンタウエイはこのティップが特徴で
今まで感じることが出来ない魚のアタリを捕らえる
感度を手に入れました
今までわからないホール中のアタリが
魚が触った事に気がつかないで引いていたルアーのアタリが
手に取るように判るようになりました。
もちろん魚を弾くという弊害はありますが
ショアジギングとシーバス用ロッドでは何に重きを置くかで
ロッドのコンセプト自体違いますし
併用は中途半端な結果になるより
ショアジギングはショアジギングに合った
テーパーの方が使いやすい結果になります。
このハンタウェイ、
空気抵抗が大きいハードルアーより
ジグを投げるのに必要な高反発のブランクと
ジグを踊らし、重さに負けない易い張りのあるティップで
ジグを投げ込むショアジギングに非常に向いています。
シーバスシーリーズよりショアジギングロッドシリーズが
ハンタウェイのすばらしさを体感できると思いますよ。
HT-962MH

軽快なジグアクションを可能とするレングスが特徴です。1~2オンスクラスのジグの使用をメインに開発していますが、ペンシルやヘビーミノーとの相性も抜群です。バット部の平織りカーボン、ベリー部のクロスフォース製法によるリフトパワーが頼もしく、オールチタンフレームKシリーズガイドが糸絡みを軽減し、釣りへの集中力もアップするでしょう。
HT-1062MH

足場の高い場所や、磯・テトラ帯ならば、このレングスが有効です。ジグはもちろんペンシルやヘビーミノー、ポッパーのロングキャストを得意としますので、ナブラ撃ちにも大活躍します。バット部の平織りカーボン、ベリー部のクロスフォース製法によるリフトパワーが頼もしい。さらに、オールチタンフレームKシリーズガイドが糸絡みを軽減し、釣りへの集中力もアップするでしょう。
HT-962H

パワーファイトで大型青物を狙えるモデルです。潮の早い場所や、水深のある場所でのジグキャストや大型ペンシルやポッパーといった、トップウォーターにも対応します。パワーの源であるバット部の平織りカーボン+クロスフォース製法の底力を味わってください。ライントラブルを軽減するオールチタンフレームKシリーズガイドを搭載し、キャスト・ジャーク時も安心です。
HT-1062H

磯からのヒラマサ、ブリ狙いでは欠かせないモデルです。ジグのド遠投だけでなく大型ペンシルやポッパーで攻めて欲しい。大型青物とのファイトを征するパワーの秘密は、バット部の平織りカーボン+ベリー部のクロスフォース製法によるものです。ブリ族との真っ向勝負を楽しめるでしょう。オールチタンフレームKシリーズガイド搭載ですので、ライントラブル対策も万全です。

コメント