ハヤフネ カワハギ ハイCP竿

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
だいぶ前になりますが
カワハギの船釣りを始めようと
安いという理由だけで買ってしまった
ノーブランドカワハギ竿。
勇んで釣りに行ってみたものの
竿を使ってみたら
手持ちじゃ、お重くて疲れる・・・・
ベリーが弱くて叩けない・・・・
感度がなくアタリが取れない・・・・
結果
船中5枚と涙ぐむ釣果に
頼むよ~お客さん
新聞に掲載する釣果の最低枚数が一人で下げてるよと
船長の失笑交じりの声に送られて
お、おのれ~😠
このカワハギ竿!恥をかかせおって!
父上、母上、今度こそ良い竿を購入して
武門の意地を晴らしてくれん!
と喚き散らす釣具マニアに
お客さん竿も悪いが
もう少し釣りを勉強したほうがよかっぺと。
言う船長のダメ押し言葉と
周りの乗船客からの失笑の声がもれ聞こえるのでした。
・・・・・・・
ノーブランド竿は
カワハギ釣り知っている人、もしくはベテランと釣り道具屋に行って
選ばないと使えない竿を選んでしまう可能性あります。
ノーブランドのすべての竿が使えない訳ではありませんが
その釣り道具屋で売っている
ノーブランド竿すべてがNGということも珍しくなく、
なかなか良いものにはめぐり合えません。
腕は悪い所も・・・
いやたぶん・・・
少し悪いぐらいかもしれませんが、
カワハギの船釣りでは竿の性能の差も多分にあることは
爺ちゃんの名にかけて間違いはないのです。
一言!言わしていただければ
最低限トップ下のブランクスに
張りのが無いカワハギ竿は使えない!
です。
そのノーブランドの竿は
富士のリールシートと
富士のガイドが装備してあり
玉口も確りした造り
外観も丁寧な造りのようでしたので
購入してしまいましたが、
カワハギ竿は見た目より
ブランクスの素材が最低張りがあるものを購入しましょう!
釣具マニアの失敗の経験からですが
もう少しお金を出せるなら
今お勧めするのがダイワのカワハギ竿。
スーパーメタルトップ、メタルトップを搭載した
カワハギ竿の評判がすこぶる良く
仕掛け、オモリ、中オモリ、リールなどと
総合的にカワハギ釣りをプロデュースしている
ダイワはカワハギ釣りに賭ける
メーカーとしての力の入れ方が違うからです。
力の入れ方が如実に現れるのが
普及価格帯。
力を入れた上位機種の仕様を
普及品に落とし込むからです。
去年発売されて
クラス最強のコストパホーマンスと評判なのが
ハヤフネ カワハギです。
1万円ぐらいで100gを下回る重さの竿は他には無く
カーボンの素材はかなり良い物を使用
その為竿を操作したときの軽快な操作性は
驚きのパホーマンス。
しかもトップから下のブランクスに確りと張りがあるので
竿をたたいた時のリニアにエサが踊るように操作できて
カワハギ竿に要求される所は
確りと造り込まれているんですね~
ガイドもトップガイドだけsicにして
必要な以上になコストをかけないで
安くいい物を提供しようとする姿勢は
好感触💕

ダイワ ハヤフネ カワハギ M-180

ダイワ ハヤフネ カワハギ M-180
価格:10,990円(税込、送料別)

ダイワ ハヤフネ カワハギ MH-180

ダイワ ハヤフネ カワハギ MH-180
価格:10,990円(税込、送料別)

最後に叩く釣り方がまず基本のカワハギ
ベリーに張りがあるMHが最初の1本としてはお勧めです。
浅場のシーズンは短いですし、オールマイティーなのは
メーカーの勧めるMよりMHの方と釣具マニアは思うのですが。

コメント