ヌーボカラマレッティー

使ってみたら凄く軽いんです!!
優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
絶えずシャクリ続ける動作が要求されるエギングロッド。
竿自体の軽さもさる事ながら、
実際にロッドを持ってみた時の持ち重りのなさ、
シャクッた時の軽快感は非常に重要です。
長時間のシャクリはこの軽快感がないと非常に疲れてしまい
釣りを継続することができません!
もうですね、重いロッドで長時間シャクルとですね
手が手が・・動かない・・手首いてーよーもうやだ〜(悲しい顔)
と手が中気の様に震えながら苦しむことに。
手首が疲れないロッドは何が良いかといいますと、
特にオリムピックのカラマレッティが釣具マニアは好きですね。
カラマレッティーはクラス最高の軽く軽快感のある操作性が売りです。
したがってもう手が疲れない!
2万円アンダーの価格帯ですからコストパホーマンスが良くてお買い得です
何しろ激戦区ですからね競争激しいよ!
このエギングロッドの優位な所は軽さだけではありません。
張りのある反応速度のブランクスも
すばらしいエギのダートを生み出します
ティプからベリーに抱えて振動の収束が早く反発力があり、
張りあるブランクスは遠目のエギまでロッドのアクションを伝達することができ、
小さい動きからもダートアクションを演出できることができます。
しかし、こんな良い事尽くめのカラマレッティーにも欠点はあります。
軽量化の影響か、釣り味を楽しむ為なのか、
ある程度の加重にを加えると応力点がバット側に移行したときの強度が
少し足りないような気がします。
うーむ、バッドの最適な剛性分布に難があると思われます。
この旧カラマレッティー克服すべく開発したのがヌーボカラマレッティー。
何処を変えたんだ?
実は剛性分布の設計をやり直したんですねこれが、
素材をより最適化し、カーボンプレプリグの積層の仕方を変えて
従来の優位性はそのままにして、
バッドの強度はしなやかさは残しながら強度は十分な設計です
ヌーボカラマレッティー・・・ヌーボが付いて最強ロッドに生まれ代わりました!
言いすぎかわーい(嬉しい顔)
ヌーボカラマレッティーには
他にオロとアルジェントの2種類がありますが。
ブランクのカラーが違うだけです。
オロが金
アルジェントが銀
GONCS-832M

エギウエイトをベリー部まで十分に乗せてキャストできるため、小型のエギまで遠投が可能。防波堤や漁港、磯場まわり等場所を選ばず、軽快にストレスなく攻めていくことが可能なオールラウンドなモデルです。ブランクが軽量なため簡単に切れのあるジャークがしやすく、しかもバットが強靱なので思いがけない大物にもしっかり対応出来ます。また近年プレッシャーによるフィールドのタフな状況下でも、繊細なティップとチタンによる感度で、触るだけのようなアタリも伝えます。
GONCS-862M

832Mのインチアップモデル。ロングロッドの有効性が活き、2段シャクリでの跳ね上がりの高さが抜群で、沖目では左右大きく、そして足元では小さくシャクることによってエギが激しくダートし、またティップの振動の吸収が早くブレが少ないので、「シャキ、シャキ、ピタッ」という鋭いダートを実演してくれます。ベリー部からバット部まで比較的柔軟に設計しているため、乗せた時の瞬間、そして引き味をエンジョイしたいアングラーに最適です。
GONCS-832MH

ダート&ロール、そしてホップアップで「見せて」「追わせる」フォール&ステイで「覚まして」「喰わせる」。この一連動作を追求したモデル。中弾性のティップと高弾性のバット効果が、ショートジャーク、ショートトゥイッチテクニックをより切れあるものとし、ティップの戻りの早さで「ピタッ!」と止める。エギを激しく動かし、急に静止させる両極端な演出が、イカを狂わせてくれるでしょう。
GONCS-862MH

P.E.0.8号、エギサイズ3.5号の標準的なセッティングをしたときのフィーリングを重視して、開発を進めていったモデルです。シャクリ時には、バットパワーでエギを大きく跳ね上げ、ショートジャーク時にはティップからベリーにかけてのスムーズなベンドカーブと、反発力でエギの動きに生命感を与えます。スナッピーなジャークの後でも、ティップの戻りが速いため、エギが安定した姿勢でカーブフォール、テンションフォールが可能です。秘められたポテンシャルはもの凄く、エギングの必要要素が凝縮されたバーサタイルエギロッドです。
GONCS-892H

大型のアオリイカに照準を絞ったスペシャルモデル。4号クラスのエギもはるか彼方の手付かずのポイントまで運び、深場のモンスターを引き出します。また藻場をタイトに攻めるのにも最適で、根がかりを臆することなくアグレッシブに攻略したい人や、3号程度のエギをよりキビキビと動かしたい人におススメです。パワフルながら8’9”という長さを感じさせないロッドバランスで誰もが簡単にヘビークラスを扱えるのが最大の特徴となっています。

コメント