ガルプスティック 一歩先を行くパックロッド

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
釣具マニアが小さい頃
釣り道具屋さんに置いてあったのは
グラスファイバー製のロッドでした。
もちろんカーボンロッドもありましたが
子供には手が届かない高級品。
欲しくても子供の小遣いでは手に入れることは難しく、
カーボンロッドは憧れの存在でした。
都内在住のため父親の失業とともに
子供にはお金がかかる釣りとは縁遠くなり
何年後かの初夏。
就職して同期の仲間と某釣り施設に
ビールでも飲みながら釣りでもするべとの話になり
釣り道具を購入しに釣り道具屋さんへ。
就職してからは自分で使えるお金が増えたことも手伝って
釣り道具は奮発していいものを購入しようと思い
意気揚々と釣り道具屋さんのドアをたたくのでした。
いらっしゃい!
釣り道具屋さんの威勢のよい掛け声と共に迎え入れられた釣具マニアは
少し横柄に(少しですよ少し)
また釣りを始めようと思うんだが
竿とリールを新調しようかと思って
何か見繕って欲しいと店員さんに申しあげた訳です。
店員さんは釣具マニアが何処でどんな釣りをするか確認してから
最後に何かお客様の希望はありますかと聞いてきました。
釣具マニアは少し横柄にですね、ほんの少しなんですが
高くてもかまわんのでカーボンロッドを希望しているんだが
何か良い竿はあるかねと店員さんに注文です。
あの・・お客さん・・・
店に置いてある竿のほとんどがカーボンロッドなんですが・・・
へっ☆!・・・・・・・・
全部カーボンロッドなんですか!
お客さんいつの時代の話ですか?
はっはっはっ
今は当たり前に竿はカーボングラファイト製ですよと
一振りのパックロッドを持ってきて、
釣りを始めるならこのパックロッドは如何でしょうか?
何でも出来ますし😃
お客さん希望のカーボンロッドですよ。
クスクスと可笑しそうに笑います。
・・・・・・・
それでいいです😵
と購入することに。
価格は一万円を出してお釣りが来たぐらいの価格だと記憶していますが
カーボン含有率は45%、長さは2.1mのパックロッドで
魚が掛かると曲りは汚いし
右に左によく捩れるた上、
ベリーに張りがないので
なかなか、加重が乗ってから
反発する所が遅くて投げ難い竿でした。
それでも、その時は釣り場でビールを飲みながら
さすがカーボンロッドは反発が違うと
今までカーボンロッドを使った経験がないので感心しきりです。
現在はといいますと、本質的な部分では
それほどパックロッドは進化してきた訳ではありませんが
最近はトラギア以来
何でも出来る気楽さが受けて
パックロッドの人気が高まると
各社色々なパックロッドを販売するようになりました。
ブランクの素材であるカーボンの質も上がってきて
何かお得感は出てきましたが
突き抜けた感じの竿はありませんでしたが・・・・
ガルプ!スティックはバークレイから発売されたパックロッド
まず一見しただけでも他社のパックロッドと違います。
ガルプ!スティックの工夫はガイドの取り付け
通常、パックロッドはfuji製の
誘導式ガイドが取り付けられております。
誘導式ガイドは使用中にガイドが回転してしまいますし、
ブランクを囲むように樹脂性のフレームが成型されているので
曲ったブランクに硬いガイドの影響が大きくでてしまいます。
ベンディングカーブが不自然だったり
支点の移動がスムーズでなかったりと
ただでさえフェルール(継ぎ)部分が多い状態で
カーボンブランクが重なる為
竿全体が不自然に硬くなる傾向がある。
振り出し式のパックロッドは多くのフェルールと
竿収納する為に各節で外周分太くしての収納になるので
竿は先調子な急テーパーになる。
このような場合
竿の調子は単調で魚を取り込むためのしなやかさが失われますし
竿が曲ったとき、フェルールのオス、メスの密着性が損なわれ
竿にフェルールに隙間ができてカタカタ音がしたりします。
その様な状態を解決するには
今までは各社柔らかな素材にするか
ブランクを薄くするかで解決してまいりました。
ガルプ スティックはガイドの硬さの影響を極力排除するように考えられた
新方式の誘導式ガイドを装備しています。
富士ガイド製のルアー用のガイドを工夫した
誘導ガイド式のガイド
ブランクに沿うようなグラファイトチューブに
通常の固定ガイドを取り付けるような感じで
ラッピングしてあります。
見かけは、ブランクにガイドが固定しているような
錯覚に陥りますが
実はこれが誘導式ガイドなのです。
グラファイトチューブ自体は柔軟で
ガイドもシングルのフットの為
ガイドが竿に与える影響も通常のルアーロッドと同じ。
その為竿に使える素材の選択肢も多くなる。
ガルプ!スティックはカーボン含有量98%のハイカーボン
ガイドの工夫で素材の選択肢が増えた結果
張りのあロッドが作れました。
贅沢な話で申し訳ないのですが
この値段ですカーボン素材多層化の使用は難しく
バットの張りは足りない感じがあります
ブランクはアメリカ製にあるような重めで
もったりした感じ。
全体としてはトルクもあり並継のようなフィーリングで
パックロッドのような何でもロッドしては良く考えられたロッドです。
更にお得なセミハードケースまでついています。
パックロッドの中では一歩先を行く工夫とお得感ですね。

コメント