エバーグリーン ゼファー  小沼ロッド

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
その道の第一人者を監修させて
こだわりぬいたロッド造りをするのが
エバーグリーンのロッドです。
バスロッドでいえば今江氏
シーバスロッドならば小沼氏
エバーグリーン・ゼファー Zephyrは小沼氏のような
エキスパートの方々が使うロッドですから
こだわりが方は半端ではないことは想像に難くないと思われます。
実際、感度、軽さ、トルクなどのロッドに求める基本性能は
高い次元の所にはあるのですが、
様々なシュチュエーションにおいて
求める性能を、より先鋭化するために、
一部犠牲にしたりします。
先鋭化した部分がそのシリーズのロッドの売りの部分ではありますが
理解しない使用の仕方だと
そのロッドのもっているポテンシャルが発揮できずに
駄竿扱い担ってしまうかも知れません
(高級ロッドなので値段に見合わないとの意味なのですが)
しかし一度使い込んで先鋭化された
奥の深さを垣間見ることが出来ると
非常ーに手放し辛く
もし使い込んだゼファーの特定にシーリーズが廃盤になろうものならと
狂おしいほどに焦る訳です。
たとえばゼファーのPZS-83 ソリッドソリューション
繊細ティプをうたい文句にしたロッドは色々とありますが
これほど繊細で乗りがよくバキュームしてくれるロッドはありません!
シーバスロッドは柔らかい穂先といいましても
ほとんどがチューブラ。
ところがソリッドソリューションはシリーズの名前が表すように
ソリッドの穂先。
素材はグラスなので非常に柔らかく
細く繊細です。
穂先の繊細さはバチ抜け用とのイメージですが
日常的におこる吸い込みの力が弱く
タフッた時にはすばらしい乗せる能力と
そして、ティプ下のハードなベリーが
間髪にいれずにフックに掛ける
超ノセ、超ガケの連携プレーロッド
シーバス君の警戒した捕食活動を見事に粉砕してくれます。
しかし
このような極端なテーパーデザインの為に
ロッドの使用方法に極端な誤りがあれば
破損してしまう事もあるわけです。
エアリアルみたいですなー
自分の釣りを深~く掘り下げて
鉄板なフィッシングスタイルを確立したい方には
高くても買う価値がゼファーにはあります。
スピニングモデル
PZS-76 ベイシューター

やや張りのあるレギュラーテーパー。港湾部、運河や小中河川などのアーバンフィールドを小気味よく撃って行く、取り回しの良い7フィート6インチ。複雑な地形や建造物、係留物のあるシチュエーションで求められるアキュラシー性能。キャスト姿勢やロッドの振り幅を制限された状態であっても確実にポイントを撃ち抜きます。
PZS-83 ソリッドソリューション

超乗せ調子エクストラファーストテーパー。シーバスはタフコンディションやバチシーズンなど環境や食性に合わせバイトの強弱を変化させます。ソリッドソリューションは今まであきらめてきたショートバイトを確実に掛ける為に、独自にテーパーをコントロールしたグラスソリッドをティップ部にインストール。触れるものは全て掛かる、究極のフッキング性能を発揮します。また、ベリーからバットにかけては、しっかりフックセットし寄せるためのパワーを十分持たせることで、貴重な一匹をランディングへと導きます。
PZS-86 シーゲイル

やや張りのあるレギュラーテーパー。ルアーをぶっ飛ばす爽快なキャストフィーリング。湾岸で使用される様々なウエイトのルアーに広範囲で対応。しなやかかつシャープなブランクスはジャークやトゥイッチを多用するデイゲームに威力を発揮します。
PZS-88 ストリームマスター

センシティヴティップ、ファーストテーパー。硬いだけのロッドでは「カリカリ」「カツッ」といった硬質な振動の伝達能力には優れますが、ストリームマスターの持つセンシティヴティップは「もわっ」「ぶるっ」といった流れの微妙な変化やヨレ、ルアーがバランスを崩した瞬間などストリームフィールドにおける微細信号を的確にアングラーに伝達します。また、ベリーからバットセクションの強靭な粘りと反発力は、卓越したファイトアクションを発揮し、掛けたターゲットを確実にランディングへと導きます。
PZS-94 ストリームファイター

ストリームマスターのティップが入るアクションをそのままパワーアップさせた“ストリームファイター”。水流によってルアーに少々抵抗がかかっても感度を失わないティップ。また、1オンスオーバーのルアーを軽々キャストしたり、流れの中からランカーシーバスをグイグイ引き寄せる強靭なブランクスパワーをあわせ持ちます。ストリームフィールドのたくましいランカーシーバスを相手に繊細に食わせて豪快に仕留める、ランカーハンティング専用機。
PZS-96 エクセルキャスター

やや張りのあるレギュラーテーパー。絶妙な長さに設定されたダブルハンドルと、ハイバランス設計のロングレングスから放たれる弾道は、ロッドに力を溜め込み一気に弾き飛ばす、あたかも引き絞った長弓を解き放つがごとく、ルアーを彼方へと運びます。サーフや河川でのロングディスタンス攻略に真の威力を発揮します。
PZS-98 ストリームマスター98

センシティヴティップ、ファーストテーパー。ストリームマスターのアクションはそのままに、より広大なフィールド、ヘビーウエイトルアーに対応します。抵抗の少ないシンキングペンシルや表層系ミノーのステディーリトリーブにおいても、アングラーに的確にルアーの状態やフィールドの変化を伝達する絶妙なティップと、あり余るパワーでランカーをグイグイよせる強靭なバットをあわせ持つ、ストリームフィールドでのランカーハンティングに照準を絞ったモデル。
PZS-106 ブレードマスター

デイゲームや日中トーナメントシーンを席巻するテールスピンジグやメタルバイブレーションといったブレード系ルアー。これらの「プルプル」「ブルブル」といった特有の振動を効率良く手元に届けることが“ブレードマスター”の真価です。潮目やよれ、またはシーバスの追尾による水流の乱れまでも感じ取ることができ、リトリーブスピードに変化をつけたり、アクションを加えることで攻めの釣りを展開できます。また、ブレード系ルアーをできるだけ遠くに投げたいという欲求をかなえるため、ベリーからバットセクションは強靭な設計。1オンス程度のブレード系ルアーをフルキャストしても安心のパワーを誇ります。
PZS-110 トゥルーキャスター

“トゥルーキャスター”はプラッギングのロッドとしてはヘビークラス、ジグロッドではミディアムクラスに位置します。トップまで張りがあるブランクスによってロッド全体を活かしたキャスティングが可能。荒れ狂う磯で沖の潮目を貫くキャスティングや、大河川での超遠投にポテンシャルを発揮します。ショアジギングでは3オンスのメタルジグを遠投する性能を持ち、なおかつその強靭で軽量なブランクスによってメタルジグの繊細な操作が可能です。津留崎をして最強と言わしめるショアキャスティングの大刀“トゥルーキャスター”。

コメント