エクスセンス サイレントアサシン

優良釣具販売評価術
釣具マニアです。
規模の経済性と範囲の経済性。
釣りの世界にも厳しい市場経済の影響からは免れることはできない、
シマノは自転車部品では世界トップシェアのメーカーです。
この世界に大量の自転車部品を供給する事が
高品質の釣具を安く提供する理由。
自転車のギア、リム、加工ラインの製造装置はある部分で
釣道具の製造部分の固定費を共有できる事により
1つの製品を作るコストが安くなります、
つまり範囲の経済性ですが、
更に多く供給により規模の経済性も働きます。
大きい資本、大量供給で品質の良いものが安く
消費者に供給できるのです。
ではこの規模の経済性、
範囲の経済性から外れた釣具メーカーどうなるでしょうか?
撤退です。
特に顕著なのはルアーメーカー。😖
同じ品質のものが安く供給できないのですから
事業から撤退するしかありません!
この撤退する時にメーカーは生産設備または技術も
他の釣具メーカーに売却しますが、
買い取れるのは資本が大きい大メーカーしかありません。
今回紹介するエクスセンス サイレントアサシンは
シマノが某有名メーカーから買い取った技術で大量供給したルアー
品質管理の厳しさでは鬼と呼ばれるシマノ
オリジナルにプラスαして飛距離が生まれました。
「飛ばす」と言うキーワードはオシアからのシマノ伝統らしいですな。
細身でありながらウェイトがしっかり後部まで移動できる幅広テール形状により、
飛距離はもちろん、
安定した飛行姿勢とスイム姿勢を両立。
重心移動システムに、
あえて比重が軽くボールベアリングに採用される滑らかな鉄球を使用する事で、
着水時の僅かな振動でもウェイトがスイミング位置へ即座に戻り、
同時起動かつ破綻しない安定したウォブンロールで、
ポイントを選ぶ事無く何処でも安定した
食わせのシャローレンジを泳ぎ切ります。
スローリトリーブで水深3.5cmから、
最大水深85cmまで巻き速度の調整だけでレンジコントロールも自由自在です。
軽快でありながら手元にしっかり感じる引き心地は
潮流の変化や流芯の脇を探る為に
必要なリアルな情報を伝え続けます。
スイム時は磁着性の高い鉄球がマグネットでしっかり固定され、
重心をブレさせない抜群のスイム姿勢の安定性を発揮。
たとえサーフの引き波を受けても負けずに泳ぎ続け、
荒天時やサラシの複雑な潮流でもその実力をスポイルする事はありません。
泳ぎ出しの鋭さを生むためにこだわり抜いたリップ形状と角度のバランスは、
一番シーバスの注意力が上がる着水の瞬間に水を噛み始め、
泳ぎ出すので、狡猾なシーバス相手でも見切らせません。
120F

140F

140S

コメント